借金問題は早めに解決

説明

早期相談で費用も安い

返済期日をとうに過ぎている借金がある、支払わなければならないのは分かっているが返済原資がないので難しい、このように借金問題を先延ばしにしていると、利息は日々積み重なっていきますので借金問題解決が困難になってしまいます。借金返済を大幅に延滞していると遅延損害金で謝金が膨らみに膨らみ、一括請求されることもあります。そうなると自力で返済をすることは困難です。個人再生や自己破産を検討しなければなりませんが、高額な費用がかかってしまいます。それだけでなく自己破産は、借金は消えても現在すんでいる住宅を処分しなければならなくなり、生活基盤を失います。新しい住まいを探さなければならないデメリットがあります。借金問題を先延ばしにしては何もいいことはありませんので、早めに弁護士に相談されることです。大阪には多数の法律事務所があります。その大阪の中でも相談するのであれば、債務整理問題に特化して相談料無料にしているところを選びます。早期の借金相談であれば任意整理で解決できる可能性が高いです。借金が膨らんでしまうと個人再生や自己破産は大阪地裁に申し立てを行わなければならず、手続き期間も長くなり費用もかかります。弁護士費用だけでなく大阪地裁での手続き費用もかかります。任意整理であれば、弁護士に相談して受任契約を結んだら後はおまかせです。債権者と任意整理で交渉してくれ、約3ヶ月程度で和解契約にもっていきます。任意整理をすることで毎月5万円の返済が1万円になり精神的にも楽になるケースもあります。